> > 20140506

2014年5月6日

NEWSポストセブンによると牛丼チェーン大手の「すき家」。
かねてより深夜帯に接客から調理まで一人で勤務が問題視されてきたが、
ここにきて「究極の効率運営」のツケが一気に回ってきたようです。
人員不足に拍車をかけたのは、2月に投入した「牛鍋」は調理に手間がかかることで
少人数勤務を強いられているすき家のアルバイト店員の不満が噴出。
大量に店員が辞めたことで2月から4月にかけて120店以上が休業し、
今も28店で再開のメドが立っていないという。
すき家の親会社であるゼンショーホールディングス(HD)が5月14日に発表した
2014年3月期決算では、休業店舗が業績に与えた影響が売上高で5億円、
営業利益で2億円もあったことが明かされた。
これから若い人の人口が減っていく中で、人の使い方の方向性が見えてくる
ニュースだと思いました。

東京の通信関連会社様
DM発送件数 3000件
封入点数 3点 
当社のA4アクリル封筒 テープ付使用
印刷は当社にてA4両面カラー印刷3種類、A4片面モノクロ印刷。
資料を会社様より送って頂きます。
3パターンの封入があります。パターン1が1500件、パターン2が750件、
パターン3が750件になります。
今までは自社内で封入作業と発送作業を行ってきました。
封入作業にコストが大変多くかかり困り、インターネットで検索したそうです。
DM発送代行会社では大変安く発送代行が行えることがわかり
今回数社に見積もりを依頼したそうです。
ダイレクトメール発送会社の選択判断基準は価格が安いことと
長く付き合える会社であることを重視するそうです。

東京の施設関連会社様
DM発送件数:100000件
封入点数5点 
封筒は長3クラフト封筒 のり付き支給
封入物はすべてお客様よりの支給になります。
当社では一度のDM発送で5万通以上の発送ができません。
誠に申し訳ありませんが今回は見積もりを辞退させて頂きます。
今後10万通の発送もできるよう体制を整えていきたいと考えておりますが
現在は10万通対応ができません。もし5万通と5万通の2回に分け、
1週間の間をあけて発送頂けるのであればお引き受けできます。
もし可能であればお考えください。

東京のレストラン様
DM発送件数300件
封入点数 2点 
封筒は長3サイズのり無しが支給されます。
A3サイズクリーム色上質紙の両面印刷とA4片面黒一色印刷を当社にて印刷
長3封筒に入るようにA3サイズの紙を4つ折り、
A4サイズの紙を3つ折りにする必要があります。
今まで自社内で社員の方が発送業務を行ってきましたが、
作業ができる人員が少なくなったこととコストが高くなったことが
問題になり今回外注を探していました。
インターネットで「DM発送代行会社 東京」で検索を行い
上位にある当社と残り2社に見積もりを依頼されたとのことです。

本日もたくさんのお見積もりとお問い合わせをいただきありがとうございました。




電話でのお問い合わせ 0120-979-669
ページのトップへ