> > 20140624

2014年6月24日

BCNによると、50型以上の大型液晶テレビ販売のうち、
4Kモデルの占める割合が5月に初めて2割を超えた。
販売金額では4割に迫る勢いで、「大型テレビの4K化が着実に進んでいる」という。
そうです。50型以上で4Kモデルは5月に20.2%。
平均単価(税別)は同月で33万円と高く、販売金額では36.5%を占めた。
液晶テレビ全体では販売台数は2.4%にとどまるものの、
販売金額では12.3%になっている。4Kテレビのメーカー別販売台数シェアは、
ソニーが54.5%と抜けており、東芝、パナソニックが続いているということです。
ただ4K放送は試験放送が2日に始まったばかりです。
視聴には対応テレビやチューナー、アンテナが必要で、一般家庭で楽しむには
まだハードルが高いはずですがこの普及率はすごいですね。
ところで3Dテレビはどうなったのでしょう。

東京の映像関連会社様
DM発送件数 43000件
封入点数 2点 
のり無し長3封筒支給
当社にてのり付け作業有
印刷は現在使っている印刷会社で印刷を行うか、
メディアボックスに印刷物を発注するか検討するとのことです。
印刷に関しては見積もりをとりメリット・デメリットを考えて決まるとのことです。
今回の見積もりはできる限りコストを安くすることが目的です。
選択肢としては郵便局の割引を使っての発送か、
ヤマトのメール便を使っての発送になります。
発送数が43000件あると郵便局の割引も大きくなります。
ただA4用紙を3つ折りにする費用が掛かりますので、三つ折り作業のコストがない
A4サイズのままヤマトのメール便で発送する方法もありますので、
郵便局の見積もりも他社で取り参考にしてください。

東京の教育関連会社様
DM発送件数:2500件
A4ハガキカラーを発送予定
今までは長3封筒にA4用紙3枚を三つ折りにして発送していました。
発送作業は広告代理店に任せていたのですが、コスト的に不満があり、
DM発送代行会社での見積もりを頂くことになりました。
そしてメディアボックスのホームページを見ていたら、A4ハガキのことが
掲載されていたので興味を持っていただき見積もり請求をして頂きました。
今までA4用紙3枚に書いていた内容はA4両面を使うA4ハガキで
すべての内容を書くことができましたのでA4ハガキへの移行が決まりました。
しかしA4ハガキに使う印刷用紙のことで悩んでいますとのことです。
返信のためにFAX部分があるのでお客さんが文字を書くことができる
マットコート紙110kgがベストです。

東京の造園会社様
DM発送件数600
封入点数 6点 
メディアボックスのA4透明封筒 @4円使用
3つ折り作業あり
印刷はA3両面モノクロ印刷上質紙使用、A4両面モノクロ印刷上質紙、
長3クラフト封筒黒一色印刷。
お客様よりパンフレット、チラシ、小冊子が送られてきます。
勉強会の集まりでセミナーを行い、その中でダイレクトメールの大切さに気付かされ
定期的にダイレクトメールを発送することにされたそうです。

今回もたくさんの見積もりとお問い合わせを頂きありがとうございました。




電話でのお問い合わせ 0120-979-669
ページのトップへ