> > 20140708

2014年7月8日

日本経済新聞によるとオフィス用品販売のアスクルは4日、
弁当宅配サイト「ごちクル」を運営する
スターフェスティバル(東京・港)と資本・業務提携すると発表した。
同社の株式などを計約28億円で取得する。
アスクルは11月をめどに、オフィス向けに弁当宅配サービスを開始。
アスクルの配送子会社などを活用して共同配送などにも取り組む。
アスクルはスターフェスティバルが実施する第三者割当増資を引き受けるなどして
議決権ベースで14.2%の株式を取得するほか、新株予約権付きの社債も引き受ける。
権利を行使した場合は持ち株比率は20%を超える。
スターフェスティバルは2009年に設立。
企業が会議などに使う高級弁当の販売から配送まで手掛けている。
2013年6月期の取扱高は20億円超。アスクルが宅配弁当の分野に出ます。
最近は各社横展開が多く目だちますね。

東京の建築関連会社様
DM発送件数 7000件
封入点数 2点
当社A4サイズの透明封筒 テープ付き使用
今回のお見積もりは、A4はがき1枚での送付です。
また、2部封入(A4透明封筒)のメール便発送についても、お見積りを依頼されました。
質問を頂きました。A4ハガキを出すときに何か注意をすることがありますか
という内容です。
今回のA4ハガキには返信用のFAX記入欄があります。
発送先は個人も多く含まれています。
そのためダイレクトメールを送った相手側のFAX機が家庭用の可能性があります。
家庭用のFAX機はFAX用紙を回転させて送信するものがあります。
そのため紙厚が厚いと上手にFAX送信できない場合があります。
またA4ハガキに記入が必要ですのでツルツルの紙では記入内容が書きにくくなります。
そのためA4ハガキに使う今回の紙はマットコート紙の135kgが適当です。
印刷の質はコート紙で印刷するよりも少し落ちます。

東京の飲食店様
DM発送件数:1500件
封入点数1点 
A4両面カラー印刷、
A4ハガキでの発送です。質問を頂きましたA4ハガキの印刷は
通常カラー印刷がほとんどだと思います。
白黒印刷でのA4ハガキを見たことがありません。
A4ハガキの場合には白黒印刷は問題があるのでしょうか?という質問です。
確かにA4ハガキの印刷はほとんどがカラー印刷です。
A4ハガキは通常カラーであるような固定観念ができているようですが
実は白黒印刷でのA4ハガキも存在します。
また白黒印刷でもA4ハガキで反応率を高めている会社さんもあります。
特にきれいに見せることにより反応率が上がるダイレクトメールの場合には
カラー印刷でのA4ハガキが必要な場合もありますが、その他の場合には
白黒印刷でのA4ハガキとカラー印刷のA4ハガキをテストしてみてください。

東京のアパレル関連会社様
DM発送件数8000〜10000件
封入点数 5点 
当社A4サイズの透明封筒 テープ付き使用
今回の発送は600gのカタログ発送物になります。
カタログの厚さは1.3cmになります。
カタログはお客様よりトラックで送られてきます。
重量が1万件の場合には6トンになります。
今回の見積もりは○○さんの紹介です。
今まで別のダイレクトメール発送代行会社さんを
使っていましたが今回からメディアボックスを使用していただきます。
メディアボックスを使う理由はテストを行う環境がそろっているためです。

今回もたくさんのお見積もりを頂きありがとうございました。




電話でのお問い合わせ 0120-979-669
ページのトップへ