> > 20140909

2014年9月9日

R25によると、企業が利益を追求するだけでなく、社会に貢献するCSR活動は、
2000年以降、広く認知されるようになってきた。
たとえばソニーは「環境負荷ゼロ」を目指し地球環境への取り組みを続けているし、
サントリーは「水と生きる」企業として、今の社会を次の世代に引き継ぐために、
「環境負荷低減」と「自然環境の保全・再生」を打ち出している。
また、NTTドコモは、安心で安全なモバイル社会の実現に向けて、
「ケータイ安全教室」という携帯電話のマナーやトラブル対処に関する講座を開催。
そんななか、CSRで「駅伝」まで開催する事例が出てきた。
損害保険会社のアメリカンホーム保険が主催している
『みんなのMAEMUKI(まえ向き)駅伝2014』
なるイベントで、開催は今年で3回目。
今年は駅伝だけではなく『きぼうのMAEMUKIプロジェクト』として、
小児病棟の家族を支援したり、難病の認知活動をサポートしたりするイベント
も開催するようです。
お客さんも同じ商品やサービスを受けるのであればCSRを行っている会社を
選ぶようになってきました。
皆さんの会社でもCSRを一度見直してはいかがですか?

東京のプロダクション会社様
DM発送件数 8000件
封入点数 2点 
当社A4透明封筒のり付きを使用します。
親会社の○○社長の紹介です。
一年に何度か発送する既存顧客向けのダイレクトメールです。
今回からは一種類のダイレクトメールではなく複数のテストを行います。
テスト内容はキャッチコピーを2種類とオファーを2種類テストします。
今回キャッチコピーの件で相談を頂きました。
キャッチコピーをテストするときに注意点はありますかとの質問です。
キャッチコピーで一番大切なことは、キャッチコピーを見る人が
理解できる内容にすることです。
当たり前のことですが、実際にはできていないことが少なくありません。
専門用語が問題なく通じるお客様にダイレクトメールを送る場合は
専門用語を入れる方が反応率がアップすることが少なくありません。
またキャッチコピーに具体的な数字を入れることも反応率を上げます。
そして魅力的なオファーがある場合にはオファー内容を
キャッチコピーに入れることもあります。
ダイレクトメールを読むお客様がキャッチコピーの続きを
読んでみたくなるようなキャッチコピーにします。

東京の飲食店様
DM発送件数:1200件
封入点数1点 
お客様よりのり付き長3紙封筒支給
A4片面黒一色印刷の注文を頂きました。今回はお客様への店舗移転のお知らせです。
お客様より質問を頂きました。今回は印刷で移転内容をお知らせする予定なのですが
心がこもっていないようで心配です。
何か良いアイデアがあれば教えて下さいとの問いあわせを頂きました。
今回発送する移転のお知らせは、顧客単価が大変高いお客様になります。
そのため失礼がないことが大切です。
失礼がないようにするには、お客様を大切にしていることが
分かるようにする必要があります。
具体的にはお客様のために手間がかかっていると感じてもらうことです。
そのためには手書きが有効です。一通ずつ手書きで書くことは効果が絶大です。
しかしもし物理的に無理であれば一部だけでも手書き部分を入れてください。
手書き部分を入れることもできない場合は、手書きでダイレクトメールを作成し、
それを原本にして印刷する方法もあります。
その他には大切なお客さんにだけの特別なプレゼントも有効です。

東京の大学様
DM発送件数2000〜4500件
封入点数 19点 
お客様よりのり付き角2紙封筒支給
今まで別のDM発送代行会社様で発送していました。
しかしミスが多いことと納期が毎回間に合わないので
別の会社を探しているとのことでした。
インターネットのGoogleで「DM発送代行会社」で検索をして
当社に見積もりを頂きました。
取引条件としてミスがないこと、納期を守ることが条件になります。
当社ではお客さんとお約束した納期を守れなかったことは一度もありません。
またテストDMをおこなっていますので複雑な封入やたくさんの種類の
ダイレクトメール発送は得意です。
お客様より封入順についての質問を頂きました。
内容物を見て封入順をお知らせしましたのでご確認ください。

今回もたくさんのお見積もりとお問い合わせを頂きました。ありがとうございます。




電話でのお問い合わせ 0120-979-669
ページのトップへ