> 他社との違い

他社との違い

当社では格安発送と安全確実な発送作業を行うために
今までの業界常識にとらわれないシステムを築きました。
その結果5つの他社との違いができました。


300件以上から発送

普通発送代行業者は大量発送(10万件以上)の取引会社数件がメインとなります。
メディアボックスでは300件から10万件までの取引がメインになります。


営業社員なし

メディアボックスでは営業が1人もいません。
あえて一番経費のかかる人件費を削減し、価格を下げました。

営業は「ホームページ」「口コミ」「紹介」でほとんどを行っています。


設備投資

数千万円から何億円もする設備は導入せず手封入が基本です。
機械を入れると

 1 大量発送の仕事を受注しないと採算が取れにくい

 2 封入できるものに制約が多くなる

 3 減価償却費を価格に上乗せし単価が上がる

 4 機械が故障したときに発送が遅れる

 5 発送数が少ないとコストが合わない

などの理由のため導入していません。
ただし、枚数を正しく数えられる機械は導入し封入ミスをなくしています。


発送方法

メディアボックスでは、直接郵便局を使っての発送でわなく、
ヤマト運輸のメール便と佐川急便の郵メール便(郵便局が配達)中心になります。


DM・ニュースレターが得意

DM・ニュースレター(お客様へ毎月発送する瓦版)発送に力を入れており、
多くのコンサルタント様や企業様とコラボレーションして反応率を上げています。




電話でのお問い合わせ 0120-979-669
ページのトップへ